CMNロゴ

CPX



CPXはCMN用の高機能な巡回エクステンションです。
プログラミング言語により作成するので、基本的にあらゆるタイプの情報を巡回することが可能となります。 (CMN内部の機能はhttpのみのサポートとなります。)

現在サポートされている言語は、C++ 及び Delphi です。
構造的にはMicrosftのCOM(Component Object Model)に準拠してますので、 ヘッダファイルを移植すればCOMに対応したDLLを作成可能な他の言語でもCPXを開発することは可能です。

CPXは決められた構造により作成します。
テンプレートが用意されているので、必要な箇所のみ追記する形で実装することができます。
WEBページ受信等の基本機能はCMNの機能を利用することが可能なので、CPXは巡回先情報の解析に専念することができます。

CPXSDKはCPXを開発する為の開発キットです。
コンパイラと同梱のヘッダファイル(またはユニットファイル)のみあれば、CPXを開発することができます。
専用のプリコンパイラやインポートライブラリ等は一切不要です。

是非CPXを開発して一般公開していただければ幸いです。


 CPXSDKダウンロード

 CPXSDK仕様

 ライセンスについて

 開発情報交換 (掲示板)


エクステンションのフォームエディタ対応

フォームエディタ用フォーム定義仕様

エクステンションの著作権等

エクステンションのアップロード方法

エクステンションのアップロード



戻る